女性の仕事と准看護師

皆さんは、女性の仕事と言われたらどのような職業を思い浮かべますか。受付・エステティシャンなど様々あると思いますが、今回は医療の現場で働く「看護師」について考えてみたいと思います。一昔前までは、医師の仕事が男性の仕事でそれをサポートする看護師の仕事が女性の仕事でした。特に男性が看護師になってはいけないというような決まりはありませんでしたが暗黙の了解でそのようになっていました。何だか不思議ですよね。しかし、今では男性も看護の現場を目指す方が増えてきました。タフな体力が要される看護の現場に男性が入れば、女性看護師たちの手も大分休められるかもしれませんね。

最近自分が気になっているのが、「准看護師」という職業です。
仕事内容は普通の病院であればそんなに違いがないのだと言います。ただし、大学病院や総合病院などの大きな病院ではこれらの違いを感じることがあるのだそうです。そのほか、大きな違いといえば准看護師は、手術には参加できない点・緊急で時間外の場合にも参加できないという違いがあります。准看護師として、看護師の方と一緒に仕事を行うことは凄くいい経験をしていると思うんです。自分自身の周りにいつも目標とする存在がいるのですから。こんなに贅沢なことはありませんよね。看護師を目指している方は准看護師を経て看護師になることで、医療というものを色々な角度から見ることが出来るのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です